ハウルぅ!

『ハウル』と釣り好き飼い主とのお話♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

右目の怪我について。 

20081027.jpg
ブリーダーさんちでの喧嘩で右目に爪がささり怪我をしていたのですが、
良くなった!とのことで代金の残りの半金を払い26日に引き取りました。
が、、、27日にはハウルは目を激しくこすってしまい。。
動物病院へ。。失明の可能性大と診断されました。
↑上の写真は2008年10月27日。 。動物病院から帰ったばかりの写真。

獣医さん、いわく。。。
怪我の最初からエリザベスカラーさえ着けていれば、,,
ここまで怪我は悪化しないとのことでした。
この日より長いエリザベス生活が始まりました。
怪我を悪化したばかりで痛くて目を開くこともできないハウルです。




20081029.jpg
獣医さんに診てもらってから2日後の2008年10月29日。
右目は半分ほど開けるようになりましたが、、眼球が化膿してきてるため腫れてきています。
このとき、まぶたに逆むけしてえぐれた皮も発見!
傷は1cmほど、、とても痛そうです。。





20081031.jpg
2008年10月31日。
この時がMAXにひどかった。。
みなさんが、みたまんまです。
どう考えても。。。右目はとてもやばそう。。
失明という現実がせまってました。


下線文20081102-2.jpg


2008年11月2日。
右目の腫れがおさまってはきたものの、、右目が見えてるかんじがしません。
2日後に動物病院へ行きましたが、、、きっと、失明はまぬがれないのでは?といわれました。

でも。。あきらめるわけにはいきませんよね!!




s-20081106.jpg
2008年11月6日。
少しずつですが。。眼球の腫れがどんどんひいてきています。
まぶたのさかむけした傷がだいぶ良くなりました。
ハウルは目の傷以外はなんの不自由もなく、やんちゃしまくりの日々です。
カラーも自作で透明にしたのが良かったのかもしれないね~♪


ここから。。ハウルは驚異の回復力を見せ始めました♪





s-20081110.jpg
2008年11月10日。
眼球がもっこし腫れてたのが、完全におさまりました!
まぶたの逆むけした傷もほぼ完治して、見た目の痛々しさがなくなってきましたぞ。
みたかんじ白かった部分が青白くなってきました。
また、目の傷の段差も少なくなってきたようです。





s-20081117.jpg
2008年11月17日。
獣医さんもビックリするほどの回復ぶり。
失明という心配は無くなり、右目はわずかに見えている!との診断でした。




s-20081124.jpg
2008年11月24日。
動物病院へ行きましたが、エリカラを外すのは見合わせ
万全を期するため10日ほど延期に。




20081201.gif
2008年12月1日。
傷の段差もほぼ無くなり、完全に右目は見えてます!
この頃より見た目の回復は、ほぼ見られなくなりました。
4日に動物病院へ行き診断した結果、もうこれ以上の回復は見込めないので
点眼&化膿止めの薬はやめてよろしいとのこと。
約40日のエリザベスカラー生活を抜け、やっと普通の生活へ戻れました。。



s-20081209.jpg
2008年12月9日。
もう目をこする心配も完全になくなりました。
しろいもやが残って多少は見にくいかもしれませんが、右目は確実に見えてます!
白いもやは角膜の傷あとなので、この先綺麗には治るかどうかわかりませんが。。

 

ま、、なにはともあれ。。良かった♪良かった♫

 

 

 

 
 

 





ありがとニャ♫  ←ここをクリック。。 

ブログ村のスコティッシュフォールド部門のランキングに参加しています。 
よろしければ。。上の画像に、凸ポチッと応援のクリックをお願いします。。
今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。。
関連記事
スポンサーサイト
thread: 猫と暮らす | janre: ペット |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

コメント

ハウルくん、お目目良くなって本当に良かったね。
初めの写真は痛々しくて見ていられませんね
ハウルくんも看病されてた家族も本当に大変だったと思います
こんなにキレイに回復する治癒力はスゴイです。
ハウルくんよく頑張ったね、エライぞ♪

ピータンまま #- | URL | 2008/12/10 00:55 * edit *

masaさん、ちび将軍、お・は・よ♪
随分、痛々しい傷でしたね。驚きました! ブリーダーさんの処置の悪さが、かなりハウルちゃんの傷を悪くしたのですね。
でも、本当に、よくぞここまで良くなりましたね~!
これもひとえに、masaさんの愛の賜物です。すごい努力と献身的な看護が、ハウルちゃんのおメメを治したのだと、心から”拍手”を送りたいです。
ハウルちゃんは、masaさんに出会った事を、きっと、神様に感謝している事でしょう(^・^)
良かったね~ハウルちゃん!

mi-ko #- | URL | 2008/12/10 05:42 * edit *

ハウル君良くがんばったね。
そしてmasaさんも。
ハウル君とmasaさんが、がんばってるところずっと見てきました。一緒に一喜一憂しながら。
脅威の回復力で見てるほうも元気付けられ、それは今も変わらずです。
これからもちび将軍殿のファンですよ!

はなmaman #HkVG1MBQ | URL | 2008/12/10 09:52 * edit *

我が家のネム姫、猫たちと触れ合ったり、
遊んだりできる猫カフェ(カフェじゃないけど)とペットショップが
くっついたようなところで生まれました。
3ヶ月間母猫と兄妹と一緒に育ち、
その後、我が家に来たのですが、
来た当初から、目やにがひどく、だんだん腫れてきました。
病院へ連れて行ったら結膜炎とのこと。
重い病気じゃなかったのですが、コテツにも結膜炎がうつり、
結構大変でした。
目薬を嫌がって、目薬しようとすると暴れて・・・
今は、2匹とも元気です。

猫の目は人間と違って、少し外へ出てるから、
危ないですよね。


ハウルくん、小さいのにがんばりやさん。
偉いゾ。
怪我してた目、今ではキレイに輝いてます☆


らいちっQ #- | URL | 2008/12/10 11:43 * edit *

奇跡のような回復ぶり!
目も半分しか開かなかったのにね。
masaさんとあみちゃん、リョウマくんと不思議な力があったのだと思います。

miepin #- | URL | 2008/12/10 12:16 * edit *

ハウル君結果的に完全ではないけれど
良い方向に向って本当に良かったですね。
このハウル君の今までの状態を
ブリーダーさんは知っているんでしょうか?!

ハウル君のように傷の処置をしっかり
行われていない子が増えないで欲しい
ですよね。ハウル君はmasaさんに救われ
ましたよ。良かったね、ハウル君。

shuchanmama #- | URL | 2008/12/10 12:28 * edit *

エリザベスカラーは自作だったんだぁ
masaさんの愛情溢れる看護が良かったのね(*^_^*)
ハウル君 良かったね~本当に良かった。

せんとん #JalddpaA | URL | 2008/12/10 12:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2008/12/10 14:18 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2008/12/10 18:34 * edit *

ハウルくん、脅威の回復をみせてくれたのは
ひとえにmasaさんの看病のたまもの!ですよっ!
あれだけ痛々しかったのが
ここまで回復して見えるようになって
ほんとによかったねぇ~っ!
これからは、いっぱい暴れてねぇ~☆(笑)

しじめ #- | URL | 2008/12/10 20:58 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2008/12/11 00:10 * edit *

こんばんわ

出遅れてしまいましたが…
ほんと、驚異の回復力ですね!
こうやって順に見ていくと、一番悪かったときから今の状態なんて想像できませんね。
今だと、なんかもうこういうオッドアイのにゃんこにしか思えません(^^;)
とっても神秘的な輝きの右目ですね(*^^*)
ハウルちゃん、無責任なブリーダーの元から良いおうちに来れてよかったね♪

猫山 #XMatgrFs | URL | 2008/12/11 20:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amitoryouma.blog92.fc2.com/tb.php/52-80b819b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。