ハウルぅ!

『ハウル』と釣り好き飼い主とのお話♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

親ばかフォトムービー(笑) 

272

 

 

お時間のあるときにごゆっくりとご覧ください。。420

 

 

 

 

まずは、音量に注意してね 446

 

 

 

 

343

 

 

 

 

 

 

2006年










 

 

 

 








2007年










 

 

 

 

 





2008年







 



あみ。。


ありがとね~\(^-^)/

スポンサーサイト
thread: 猫写真 | janre: ペット |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

あれから1年。。。後編! 

ami2006tate1.gif



こちらの写真は2006年1月~12月の間に写真にておさめられたものぉ~♫


縦にカメラを構えて写すと、、また違った雰囲気ですね。。。


ま、、基本的には似たような写真ばかりなのですがっ=w=;





ただ。。


あみ、カメラ嫌いじゃなかったので。。


めっちゃカメラ目線も多かったりしてぇー(笑)






ami2006tate2.gif











ami2006tate3.gif











ami2006tate4.gif










ami2006tate5.gif
-- 追記を読む --
thread: 猫写真 | janre: ペット |  trackback: 0 | comment: 15 | edit

あれから一年。。(前編) 

ami2006-1.gif






2006年1月9日、、はじめてブログを開設


ヤフーブログにて”あみ”が最初の記事にどーんと写真がUPされました。

その後。。わんこ”りょうま”と共にたくさんのコメントを頂き皆様より可愛がられました。。

そのときはいろんな方が訪問&コメントを書き込まれ、ほんと嬉しかったものです

そういえば。。3ヶ月ぐらいは毎日欠かさず更新してたようなぁ(笑)




あみは2006年当時。。

18歳という年齢のおばあニャンには見えないほどのモデルぶりを発揮ぃー ヽ(´▽`)/

とはいえ、、動きは高齢ゆえあまり少なかったため。。

”まったりぃ~”ぶりが目立つ写真ばかりの記事が多くなってましたね。。。 (;´▽`A``

高齢とは思えない若々しさがあみの代名詞でしたが、、

推定20歳の昨年の7月24日。。

高齢と腎不全が致命傷となり、長い闘病生活の末。。

とうとうあみも虹の橋へ旅立ってしまいました。

あみは長生きでギネスを狙うぐらいの気持ちでいたので、、

あみがいない日々が来るとは。。想像にもしなかったなぁ。。。



とはいえ。。



あれから、1年!



今日は、あみの一周忌をかねて、、

2006年1~12月にブログのため、たっくさん撮った写真の中から選りすぐったものを

GIFのパラパラ動画にて。。

どーーーーんと前編~後編にて公開しちゃいますっ!!







あははは。



この親ばか!っぷり(笑)



長い記事ですがーーーー



お暇なときに、、どうぞっ。。お付き合いのほどを~<(_ _)>















ami2006-2.gif












ami2006-3.gif











ami2006-4.gif












ami2006-5.gif


-- 追記を読む --
thread: 猫写真 | janre: ペット |  trackback: 0 | comment: 1 | edit

ねむねむ。。 

MOV01182

動画は先代の白にゃん。

いつもまったりさんな女の子。


あみ






高齢ながら亡くなるまでとても綺麗な猫でした。。。 

今後、生前の写真や動画もときどき綴っていきたいと思います

thread:  | janre: ペット |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

なんとかブログ開設できました。。 

2月9日あみ

写真は今年の2月9日に撮影したものです。

昭和に生まれた猫、あみ。

おいらがこの世でもっとも大切にしていたもの。

まだまだず~っと長生きしてくれる、、、そう思う日々が続いていました。。。。







4月5日

季節の移り変わりの気温の変化で体がついていかなかったのか、

極度の低体温と腎臓病が悪化。

動物病院に行きすぐに獣医に診せたものの、あと数日の命との診断><




しかし、そうとは裏腹に奇跡の頑張りをみせてくれました。

もともと甘えんぼニャンのあみ。

みんなと離れたくない。。という気持ちはとても強かった。。。

衰弱して食べれないはずなのに。。必死に食べて1日また1日生き延びていきました。


とはいえ、病は進行し日々体力は徐々に衰え痩せていく。。。




長い闘病生活でした。



とうとう限界を超え7月24日に虹の橋へ。










そして、


あれから、3ヶ月ほどが過ぎました。。。。。









明日、子猫がやってきます。

thread:  | janre: ペット |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。